乳酸菌パワー

人間の腸には良い菌も悪い菌も存在しています。

 

健康のためには
腸内細菌のバランスが大切
と聞いたことのある方は多いのではないでしょうか?

 

健康だけではなく、
お肌のためにも腸内細菌のバランスを整えることは大切なんです。

 

腸内細菌に関して少し勉強してみましょう。

 

腸内細菌てなあに?

 

簡単に言ってしまえば、私たちの腸の中にすんでいる菌のことです。

 

私たちの周りには様々な菌がいて、食べ物などと一緒に体内に入ってきます。

 

細菌の多くは、胃酸によって死滅してしまいますが、

 

そこを通過してしまえば、小腸から大腸にかけては、食べ物のカスが細菌のえさとなるため、どんどん細菌が増殖していきます。

 

 

特に大腸はおよそ1000種類の菌が約100兆個もいるといわれています。

 

まったく想像もつかない数ですよね。

 

 

この1000種類の菌は大きく3つに分けられます。

 

1、善玉菌
乳酸菌やビフィズス菌など、体にとって良い働きをする菌です。

 

2、悪玉菌
黄色ブドウ球菌やウェルシュ菌

 

3、中間的な菌
健康なときは、悪さはしません。

 

 

腸の健康を保つためには

 

善玉菌を増やすことが重要です。

 

 

善玉菌が増えることで、自然と悪玉菌は減っていきます。

 

 

腸内細菌のバランスを保つためには善玉菌が重要

 

現代人の腸は、善玉菌より悪玉菌が増えやすい傾向にあるといわれています。

 

びっくり女子

 

例えば、

  • 食べすぎや飲みすぎ
  • ストレス
  • 過労など

 

により善玉菌が減り、悪玉菌が増えてしまうのです。

 

 

しかも加齢も悪玉菌が増える一因です。

 

善玉菌を増やすためには栄養バランスの取れた食生活と乳酸菌やビフィズス菌を摂る必要があります。

 

 

そのために手軽に摂れるのがヨーグルトや乳酸菌飲料です。

 

最近では機能性をもった乳酸菌いりのヨーグルトや乳酸菌飲料が多く発売されているので、毎日1個を目安に摂ると良いと思います。

 

ヨーグルトはダイエットにも良いですしね。

 

 

他にも整腸剤も良いと思います。

 

整腸剤に関しては、用法にも記載されているかと思いますが、

 

整腸剤の中に入っているビフィズス菌などの善玉菌は胃酸に弱いので、

 

食後に服用したほうが効果的です。

 

食事だけで乳酸菌を摂るのは結構大変なので、
サプリや健康食品を組み合わせるのがおすすめです。

 

寒くなってくると、腸の働きが悪くなりがちなので、
乳酸菌生活+運動習慣で、美肌を目指しましょう。

TOPへ